ホワイトニング

歯のホワイトニングで美白?

もちろん歯のホワイトニング剤が直接的に顔の肌に働きかけるわけではありませんが、人の顔を見たとき色あいは、一番明るい部分に引っ張られます。
本来、一般的な日本人の顔なら、永久歯は元々少し黄ばみがありますので、最も明るい部分は目の白い部分です。しかし、白目の部分は面積が狭すぎるため、いくら白くても美白効果はあまりありません。
ですが、歯のホワイトニングによって顔の中でもっとも白い部分を広範囲に作り出すことができます。歯のホワイトニングによりその人の顔をみる色調は白い歯に引っ張られ、結果的に美白効果が期待できるのです。「芸能人は歯が命」と言われ、歯の並びの綺麗さじゃなく白さが求められた理由です。

歯のホワイトニングで若返り?

この効果も同じで、もちろんホワイトニング剤が直接老化に働きかけるわけではありません。
人の歯は、加齢と共に黄色くなっていきます。それは、歯の内部組織である象牙質が黄色いからで、加齢と共に象牙質は分厚くなっていくからです。その分、歯は加齢とともに黄色くなります。歳をとると肌にシワができます。
そのシワをみて人の年齢を推測しますので、シワがない人は若く見られがちです。歯も同じで、加齢と共に黄色くなるのが当たり前なので、加齢に逆らい歯を白くすると、実年齢よりも若く見えるようになるのです。しかし実年齢よりも若く見えるようになるには、不自然な歯の白さではいけません。
従来のホワイトニングはただ白くなるだけだったため、不自然な白さになってしまうこともありました。しかし、当院で扱うホワイトニングシステムは白さの中にツヤがあり輝きを出せると評価されています。その輝きが出せるホワイトニングとして評価の高いホワイトニングシステムが、高師ほんごう歯科クリニックが導入しているポリリンプラチナホワイトニングです。

ポリリンプラチナホワイトニングでは、従来の「痛そう、高そう、我慢することが多そう・・・」といったイメージをくつがえす、まったく新しい施術方法を導入しました。痛みが圧倒的に少なく、白さは従来の3倍、短時間の施術で終了でき、施術後すぐでもカレー、コーヒー等の飲食も問題有りません。白くしたいときに何時でも出来るのが特徴です。
※痛み方や効果には個人差があります

ポリリンプラチナホワイトニングは回数を重ねることで思い通りの白さに近づけることができます。一度で真っ白にしたいという方もいらっしゃいますが、歯の神経に刺激を与えてしまいますので、一日3回を限度とします。次の日には施術可能です。ポリリンって何?という方もいらっしゃると思います。ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。もともと人体に存在しているものなので、安全性に関しては全く問題ありません。

ポリリンプラチナホワイトニングの特徴

ポリリンプラチナホワイトニングとは、ポリリン酸Naという成分を使ったホワイトニングの施術方法です。このポリリン酸Naは食品添加物としても認められている成分のため、その安全性も保証されています。ポリリン3Dホワイトニングは、このポリリン酸Naを使って歯の汚れを落とし、コーティング(ステインや歯石の沈着防止)するため、痛みもなく、着色しにくく、透明感が残ります。
痛みが圧倒的に少なく、短時間の施術で終了でき、施術後すぐでもカレー、コーヒー等の飲食も問題有りません。白くしたいときに何時でも出来るのが特徴です。所要時間は約1時間です。
ポリリンプラチナホワイトニングは回数を重ねることで思い通りの白さに近づけることができます。

紅茶やコーヒー、タバコのやに等でくすんでしまった歯の表面には、ステインが付着しています。ポリリン酸Naは歯面に付着したステインに近づくと、ステインを剥がしながら歯の表面をきれいにすると同時に、歯をコーティングして再び汚れてしまうことを防ぎます。

分割ポリリン酸とは、バクテリアからほ乳類まであらゆる生物の体内に存在する生体高分子です。リン酸が鎖状に複数個結合し、その長さと濃度によってそれぞれ効果が異なります。歯周病治療に用いられることが一般的に知られていますが、育毛・発毛ケアに有効な「長鎖分割ポリリン酸」や、肌の再生力を助ける「中鎖分割ポリリン酸」など、様々な分野であらゆる効果が確認されています。

歯医者によっては一度で真っ白にできるホワイトニングを施術しているところもあります。無理なホワイトニングは知覚過敏を起こしてしまう原因にもなるため注意が必要です。当院では、歯の神経に刺激を与えず、優しく歯を保護しながらホワイトニングしていくため、何度かに分けて施術を行なっています。一日3回の照射を限度としておりますが、次の日には施術可能です。個人差はありますが、全部で5回ほどの通院が必要になります。

ポリリン酸ってなに?

ポリリンって何?という方もいらっしゃると思います。ポリリン酸は、口腔内のカルシウムと結合すると、リン酸とオリゴ糖カルシウムを形成し、歯の保護をしてくれる特質になります。
ポリリンホワイトニングは、あらゆる生物の体内にもともと存在している生体成分である分割ポリリン酸を使用した、安全で非常に高い効果が期待されるホワイトニング方法です。歯にダメージを与えない施術方法と、ポリリンコーティングによる幅広い効果効能は、歯科業界の注目を集めています。もともと人体に存在しているものなので、安全性に関しては全く問題ありません。

ホワイトニングの施術の流れ

1歯の表面をクリーニングします

2ホワイトニング専用ジェルを歯に塗っていきます。食品にも使われている成分なので安心して使用出来ます

3ジェルを塗りライトを当てるのを3回繰り返します

4ジェルを塗りライトを当てるのを3回繰り返します

5ポリリンホワイトニングは他のホワイトニングと違い、終わった直後から普通に食べたり飲んだりしても白さに影響が有りません